日本人

パルチザンFW浅野拓磨が3戦連発弾

注目ニュース

  1. HOME >
  2. 日本人 >

パルチザンFW浅野拓磨が3戦連発弾

1:
セルビア1部リーグは15日、第4節を行い、パルチザンに所属するFW浅野拓磨がFKラドニク・スルドゥリツァ戦で3試合連続となるゴールを挙げた。

開幕から4試合連続スタメンとなった浅野は0-0で迎えた後半17分、カウンターから猛然と右サイドを走り込み、PA内右で左クロスに反応。バウンドしたボールを倒れ込みながら胸で押し込み、先制のネットを揺らした。3試合連発の今季3得点目を挙げると、代名詞のジャガーポーズも披露。浅野は後半45分までプレーし、2-0勝利に貢献した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d1963ce6c4c052d48955bcdecf17d19f44bfca4

がむしゃらに

2:
ジャガー誇らしい

4:
ヘラクレス平山
パルチザン浅野

6:
浅野のゴール見たいんだけどツイッターで検索しても全然ゴール動画出てこないから困る

18:
>>6
YouTubeで見ろよw

10:
なんだろ、身体ごとボールを押し込んだ感じなのかね

11:
リバプールのベンチのほうが上だけどね

13:
足は速いけどサッカーは下手みたいな感じか

15:
マイナー欧州リーグのトップチームで活躍して
CLELに出場してアピールしまくるってのは良いな
ベルギーやブンデス2部行くのとどっちが良いんだろう
給料面で言ったらセルビアは問題外だろうが

20:
弟も頑張っているし負けられんよな。
地元の☆やで応援してる!

21:
覚醒してんじゃん、パルチザンのレギュラーは何気に凄いぞ

23:
パルチザンベルグラードとかいう強そうなクラブ名

25:
27:
>>25
冗談抜きでJより面白そう

28:
>>27
適度に守り緩いほうがいいのかな?

32:
>>25
強度が凄いな。ここで点取りゃ他でも行けるでしょ

41:
>>25
セルビアでもきちんとジャガーポーズしてて草

48:
>>25
他のリーグではまず観られないこういうバタバタしたノリが合ってるのかもな

26:
セルビアリーグってフィジカルは凄そうw

30:
パルチザンFWという響きのよさ

31:
中田パルマ時代チームメートだったミロシェビッチが監督

37:
セルビアリーグwwwwwwwwwwwwwwww

どんだけ底辺リーグなのよ

サッカーw
海外組w

38:
伊藤のゴラッソに比べるとちょっとな

39:
三試合連続ゴールは凄いな
もう代表は永井浅野のツートップでスピードサッカー目指そう
浅野のスピードは海外でも止められない

43:
パルチザンでわかりやすい結果を出せばステップアップできる。セリエ狙えるぞ。リャイッチもパルチザンからトリノだったし。

52:
>>43
Jリーグとパルチザンの違いはそこ。リーグのレベルの高低ではない。セルビアリーグはセリエAに繋がりあるから、毎年のようにスカウトが見にくる。
オランダトップのAZとやりあえるのがパルチザンだからね。そこの助っ人外国人が活躍してるとなるとセリエAクラブもほっとかないんじゃないかな。

54:
>>52
今はネットで映像見れるから
そんなことないんでない スカウトが各国リーグの映像見てるクラブもあるほどだし。イタリアだとウディネーゼとか。 44:

浅野兄弟を代表で観たい
セルビアでジャガーポーズを流行らせてくれ

49:
EL見た感じパルチザンのレベルは低くない
得点王とれば主要リーグ下位くらいからはオファーくる
頑張って欲しいな

50:
まずは二桁を確実にとって得点癖をつけた方がいい。それには、もちろんケガしない事ってのもあるが。

55:
今回はごっつぁんだけど3戦連発はすごいな

56:
足だけは速いからそれに少しでも得点感覚が付けばオランダくらいには行けるかもな

60:
バルカン半島のリーグってフィジカルゴリゴリのイメージあるわ
ミルコみたいな奴ばかりなんだろ

61:
にわかが吠えてるけど、リーグレベルが問題ではない。
毎年のようにセルビアリーグからセリエAやブンデスに移籍してる。つまり浅野が活躍すればその辺の道筋もつくって事。

65:
パルチザンに属してんの?w

66:
監督ミロシェヴィッチかよ

67:
正規軍に入れてやれよwwwww

69:
ジャガーポーズ少し変わったんだな

欧州だとセクハラだとかなんとか。ジャガーって性的なイメージある動物なんか

70:
既に失敗して都落ちしてきたのとこれからステップアップで行くのとはまた別なんだけどな

72:
身の丈にあったとこを見つけたか

73:
トランスファーマーケットだとJ2クラスだからなセルビアリーグ

-日本人

© 2020 サッカークロニクル Powered by AFFINGER5