チャンピオンズリーグ

バルセロナ対バイエルン、衝撃展開

注目ニュース

  1. HOME >
  2. チャンピオンズリーグ >

バルセロナ対バイエルン、衝撃展開

1:
バルセロナ 2-8 バイエルン
[得点者]
トーマス・ミュラー    (前半04分)バイエルン
オウンゴール       (前半07分)バルセロナ
イヴァン・ペリシッチ   (前半21分)バイエルン
セルジュ・グナブリー   (前半27分)バイエルン
トーマス・ミュラー    (前半31分)バイエルン
ルイス・スアレス     (後半12分)バルセロナ
ヨシュア・キミヒ     (後半18分)バイエルン
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半37分)バイエルン
フィリペ・コウチーニョ  (後半40分)バイエルン
フィリペ・コウチーニョ  (後半44分)バイエルン

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20110818

バルサどんまい

5:
>>1
びっくらこいたw
リアルでエッて声でたわw

 

44:
>>1
アルフォンソデイビス凄かったね

 

72:
>>1
見たけど、ラングレ、セメド、がダメダメだった。 とりあえずはDFラインを全て大型補強するしか無いのだろうけど。サイドも含めね 86: >>72
ブスケツもだめだろ
とにかく高齢化がやばい  91: >>72
ハイライトでも分かるラングレの無能さ
まさかキンペンベが伸びて来るとか分からないもんだな
 

104:
>>1
フィリペ・コウチーニョ  (後半40分)バイエルン
フィリペ・コウチーニョ  (後半44分)バイエルン 逆襲のコウチーニョ
っていうか、コウチーニョがCLでもリーグでも基本スタベンってバイヤン層が厚すぎでしょ 185: >>1
90年代からのバルサファンだか、元々はダメポ惨兄弟と言われたくらいネタチームだったからな… 21世紀が上手く行き過ぎてたのかもしれん 423: >>1
ホーム・アンド・アウェーの2試合の合計じゃなくて1試合でかよw  2:

>>1
大本命バイエルン、その予想通りにバルセロナを叩き潰す!超大量の8得点でCL準決勝へ進出 14日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝バルセロナ対バイエルン・ミュンヘンは8-2でバイエルンの大勝に終わった。 その最強の一本槍であったポゼッションスタイルによっては、まるで欧州の盟主であるかのような勢いでもって一世を風靡したバルセロナだが、時代はやはり回っていくようだ。シーズンを通して不調が騒がれ、ラ・リーガ優勝も逃した同チームは、この一戦で国内二冠を達成するバイエルン・ミュンヘンに圧倒的な差で本命の座を奪われた。そしてこのスポルティング・リスボン本拠地のピッチ上で、その前評判通りの光景が繰り広げられることになった。 バルセロナとバイエルンのシステムはそれぞれ4-4-2と4-2-3-1。セティエン監督はグリーズマンの代わりにビダルを起用して中盤に厚みを加えたが、しかし絶対的本命であるバイエルンの優勢を覆すことはできなかった。バイエルンはDFラインを極めて高く設定して、バルセロナ陣地で強烈なプレッシングから攻撃に転じていく。バルセロナは時折、そのプレッシングを無理にかいくぐって縦に速い攻撃を仕掛けたが、適切なビルドアップもしていないためにバイエルンにボールを奪い返されると、それが決定機に直結した。 そうして生じたのは、バイエルンのゴールショーだった。フリック監督のチームが先制点を奪ったのは4分のこと。左サイドを突破したニャブリのクロスをペナルティーエリア手前に位置したミュラーが受けると、前方のレヴァンドフスキとのワン・ツーからシュートを放ち、GKテア・シュテーゲンを破った。 バルセロナは7分、左サイドを抜け出したJ・アルバが中央に走り込むメッシにクロスを送り、これがアラバのオウンゴールを誘発して一時同点に追いつく。だがしかし、バイエルンの優勢は揺るがない。21分には左内のレーンでドリブルを仕掛けたニャブリのスルーパスから、ペリシッチがペナルティーエリア内左に侵入。難しい角度から左足のシュートを突き刺して勝ち越しに成功すると、27分にはゴレツカのスルーパスからニャブリ、30分にキミッヒのクロスからミュラーが加点して、前半を4-1という圧倒的スコアで終えている。

セティエン監督はハーフタイムに交代カードを切り、セルジ・ロベルトとの交代でグリーズマンを投入。システムを4-3-1-2にして打開を図ったが、以降もバイエルンのペースであることは変わらなかった。それでもバイエルンのDFラインが相変わらず高いことでゴールチャンスも手にし、今日はキレのある動きを見せていたルイス・スアレスがもう1点を返す。メッシの浮き球のパスからJ・アルバが左サイドを抜け出し、その折り返しをウルグアイ代表FWが押し込んだ。

しかし今日のバイエルン相手には、すべてが焼け石に水だった。63分には左サイドを個人技で切り崩したデイヴィスのマイナスのクロスから、キミッヒがシュートを決めて5点目。また84分に大エース・レヴァンドフスキが6点目を記録すると、さらに85分、89分には途中出場のコウチーニョ(バルセロナからのレンタ)までゴールを決めて、大量も大量の8得点!試合はそのまま終了のホイッスルを迎え、バイエルンがバルセロナにCL史上最大の惨敗を味わわせて、準決勝進出を決めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd9bd9776ef8037f8532ec4550b0bbf09a07fa0b

 

3:
メッシいるのに監督やるとかマジ罰ゲームだな
もうこのチビに監督もやらせてみてはどうだ?

 

8:
クライファート・リバウド・サビオラがいた頃の暗黒時代再来だ

 

84:
>>8
真の暗黒期はクライファールトサビオラ2トップのファンハール第2期だろ

 

103:
>>8
まだその時はCLベスト4まで行ってたからな
まぁその時ユーロクラシコで敗退するわけだけど

 

310:
>>8
ファン・ハールが復帰を模索し始めました

 

346:
>>8
結構好きなんだよなぁ
バルサはもともとそんなチームだし、浮き沈みしてる
ペップの時は正に無敵、至高だったけど

 

603:
>>8
その頃はゲームやりまくってたから名前は知ってるんだけど、暗黒時代やったんか?

 

604:
>>603
CLでは勝ち進んでいたがリーグ戦ではボロッボロで二桁順位をさ迷い二部降格の可能性すらちらついていた

 

609:
>>603
リバウド、クライファート、サビオラん時は弱かったが、リバウド、クライファート、フィーゴのファンファール第一次政権は4年くらいリーグも勝てなかったバルサをリーガ2連覇してるし普通に強かったぞ
まあCLではやらかしてが、なんかリーグではダメダメなのに最後だけやたら調子あげてCL勝つ不思議なレアルより全体的には強いチームだったと思う、過小評価されがちだが

 

621:
>>609
その2年は天才10番ジオバンニが仕切ってたから強かった 彼を放出後のファン・ハール体制は低迷→クビ
監督の手腕じゃなく選手だ

 

874:
>>8
普通にリケルメ時代が最悪な時代やろ。

 

878:
>>874
でもアルゼンチン代表はうまくリケルメ使ってたよね
ドイツに負けたけどPKだし

 

899:
>>878
キャリアの中ではビジャレアル時代が凄かった印象。
ボカは高原がいた時にBSで少し見てたくらいだからよくわからん。

 

9:
数年前にもバルサがバイエルンにフルボッコされた試合なかったっけ?

 

361:
>>9
2012~13のCL準決勝だね
2戦合計7-0でバイエルンがボコった

 

20:
>>13
交代枠が5枚あるのと誰かにボール集める戦術ではないのの両方の理由だろうな
全員で走って全員で守って全員で攻撃する的な
とにかく全員が速い。プレー速度が速い

 

18:
今年はPSGが優勝やろなってクロトワさんがナーバスになっていうてた

 

26:
バイエルンはスピードある選手多すぎる
フィジカルサッカーだな
このまま圧倒的強さで優勝してほしい
しばらくはバイエルンの時代だな

 

333:
>>26
その備えたスピードを発揮させる戦術を組織構築できてると言ったほうが正しい
正しく走るの模範と言って良い
ここがバルサとの決定的な差 日本はまだまだ走行距離にばかりに目が行ってる。それが戦術に組み込まれてる内はこの組織レベルに踏み込む事すら出来ないだろうな。長く走れば凄いという価値観のままではレベルは上がらない事を教えてくれてる。
がむしゃらに13キロ走るより、規律を備えて正しく10キロ走る選手の方が優れた選手という評価が出来るサッカー界になれば良いねこの国も 28: 毎年毎年同じような負けかた繰り返してバルサは反省しないのな
相変わらずメッシの攻撃力は世界一レベルだけど
弱点が酷すぎてトータルするとCL優勝を狙うようなビッグクラブでは使えないレベルになってるわ  31: これでバルサを目指すとか言うアホなオーナーやクラブが減るといいね
三木谷はどうするのかな?これからはバイエルンのサッカーだ!とか言い出しそう
 

307:
>>31
日本人でドイツは目指せないじゃん
でかい
つよい
はやい
が無理

 

355:
>>307
身長の強化は無理だがハイプレスはやれるぞ
というか日本代表もできていたんだよ
例えば2009年のオランダ戦ね
結果は3ー0で完敗に見えるけどそれは本田を入れて組織的に連動した守備が出来なくなって瓦解したから
前半はその前からのプレッシングでオランダを圧倒してたんだ
もちろんフィジカル能力はあったほうがいいが無くても出来るよ
2連覇時のドルトムントなんかも選手は小さい方だったしね

 

832:
>>355
2009年オランダ戦?てなんでそこで親善試合出すんだよw相手がプレス掛けて来ないのにかけたのがそんなに誇らしいのかよw
んでヘロヘロになった所を3失点したのを本田のせいにしてんじゃねーよw
しかもこの頃って岡田監督が中村俊輔システムを試しまくって無茶苦茶バランス悪い時期じゃん。
んでこの当時唯一ボールキープ出来てた玉田に無理矢理ポストやらせて中村のパスを生かせないってアホなサカヲタに見当違いな叩かれ方してた時だろ。
一応憲剛入れて玉田の負担減らせてたから攻撃では上手く回ってるように見えてるだけの守備スカスカシステムだったじゃん。
よりにもよって一番の暗黒時代を持ってくるなよ恥ずかしい奴w

 

854:
>>355
オランダの監督にプレスに付き合ってやったけど、あれブラジル相手にしたらカウンターで1発でやられるからやめた方がいいよ、特にキノコがポジション守らないからガラ空きでプレス外されたら致命的だからやめた方がいいよ って監督自ら助言されたアノ試合か。 146: バルサが死んだ日
今日は何年にも渡り語り継がれる日となったのでした  163: >>146
バルサがっつーよりもっと大きい何かが死んだ日だわな
例えばポゼッションかもしれない
とりあえずメッシクリロナの時代は今日で終わった
守備しないやつがいるチームではもうCLは獲れない
 

174:
>>163
守備しないってより、させないられない監督(メッシ>監督のパワーバランス)に問題あるかと
まあメッシもロナウドも元々守備好きではいし、加齢等で仕方ない面もあるが

 

177:
>>163
今の時代リバポだってポジショナルプレイ普通に取り入れてるしシティだってストーミング参考にハイプレスやるぞ
どっちかに偏るなんて今やないよ

 

270:
>>146
去年、3-0から逆転された段階ですでに終わってたんだよ。今日はそれを再確認した日

 

147:
久保は機を見るに敏だから
最終的にはレアルも捨ててるかもしれない

 

148:
負けるとは思ってたけどここまでとはね
メッシやピケにどう引導を渡し刷新していくか
変な制約がつくようなら実績ある監督も避けたいクラブだろうし

 

160:
ハイライト見てもバルサ勝ち目ねえな。
バイエルンはムキムキぞろいなのに、
バルサの守備陣が軽すぎてパスコースをずらすこともできない。

 

-チャンピオンズリーグ

© 2020 サッカークロニクル Powered by AFFINGER5