セリエA

【ラウタロマルティネス】バルサ移籍を拒否、原因はメッシ?

注目ニュース

  1. HOME >
  2. セリエA >

【ラウタロマルティネス】バルサ移籍を拒否、原因はメッシ?

1:

インテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスが、バルセロナからの誘いを拒否しようとしているようだ。イタリア『コレエレ・デッロ・スポルト』の報道をもとにスペイン『アス』が伝えた。

今夏のウィンドウでバルセロナ行きが取り沙汰されているL・マルティネス。しかし、バルセロナではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが退団を希望しているという報道により暗雲が漂っており、L・マルティネスは移籍を望まなくなったという。

また、アントニオ・コンテ監督が現時点でインテルに残留していることも、L・マルティネスの契約更新に有利にはたらくとのことだ。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの後釜を獲得しようとしているとされるスペインのクラブだが、L・マルティネスを確保するのは難しいかもしれない。

インテルとL・マルティネスの現行契約は2023年まで。設定されていた1億1100万ユーロ(約140億円)の契約解除条項は7月に期限切れになったとされ、移籍金はクラブ次第になるとも伝えられる。2019-20シーズンの公式戦49試合で21ゴール7アシストを決めた23歳のストライカーは、イタリアに残る可能性が高いようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/81c8c6fa550c969ec5878c3c3ecf972a76c7e6ef

ラウタロ、イヤってぃねす

19:
>>1
クーマンの下でプレイしたがる選手なんざオランダ人以外にいねーやろw

 

2:
なんでだろなんでだろ

 

3:
ラウ太郎

 

4:
ラウタロです

 

5:
そこまで大した選手じゃないよな

 

6:
ヤメタロ

 

7:
ラウタロ

 

8:
モモタロ
キンタロ
ラウタロ

 

11:
そりゃクーマンが監督続けるならオランダ人の方が良いだろ
ボアドゥかマレンを連れて来るならクーマンは良い監督だよ

 

13:
インテルの主力がわざわざバルサなんかにいかねーよ

 

14:
いい加減久保くんに土下座して戻ってもらえ

 

15:
とっととラウタロ獲ってこい!

 

16:
メッシは後継者を育てなかったなぁ

 

17:
>>16
それはクラブのやることである

 

23:
>>17
メッシのせいで育てられなかったんだぞ

 

21:
>>16
あの怪物の後継者なんかどうやって育てんだよ

 

18:
あわよくば140億と目論んでたインテルは複雑では

 

20:
>>18
バルセロナに狙われた時点で140億円なんて無理
グリーズマンの時だって値下がりのタイミングで契約だしな

 

24:
落ち目のバルセロナとか行きたくないよなあ

 

25:
不人気オワセロナ

 

26:
久保に80億円オファーすればイイ

 

-セリエA

© 2020 サッカークロニクル Powered by AFFINGER5