セリエA

【ボローニャ】お断り!!!冨安健洋へのオファーはダメ絶対!

注目ニュース

  1. HOME >
  2. セリエA >

【ボローニャ】お断り!!!冨安健洋へのオファーはダメ絶対!

1:

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋の去就を巡り、クラブのテクニカルディレクター(TD)を務めるヴァルテル・サバティーニ氏が、7日付のイタリア紙『レプブリカ』ボローニャ版のインタビューで語った。

冨安は昨シーズン、シント=トロイデンから加入するとすぐさま右サイドバックのレギュラーとして定着。新型コロナウイルスの影響によりリーグが約3カ月にわたって中断された異例のシーズンにおいて、
リーグ戦29試合に出場。7月18日のミラン戦ではセリエA初ゴールもマークするなど印象的な活躍を見せた。

そんな21歳の日本代表DFは、今夏の移籍市場において熱視線を浴びる。かつて中田英寿氏も所属した名門ローマや、近年チャンピオンズリーグの常連だったナポリからの関心が伝えられたほか、
ニューカッスルやウェストハムなどプレミアリーグのクラブも獲得を目指し、移籍金2000万ユーロ(約25億円)を準備しているとみられる。

しかしボローニャのサバティーニTDは、こうしたオファーに応じる姿勢は見せない。21歳のガンビア代表FWムサ・バロウとともに、“非売品”であることを改めて強調した。

「バロウとトミヤスは唯一の“非売品”だ。日本人選手については、すでにいくつかのオファーに断りを入れた。すぐさま2000万ユーロの現金を手に入れることはできるはず。
しかし我々は中東のクラブのようなキャンペーンを行うつもりはない。少なくともこれに関しては(会長のジョーイ)サプートのおかげと言える。
どのクラブも選手を売っているが、ボローニャは違う。サプートは最も素晴らしい才能たちを手放さない」

またボローニャ幹部は、クラブの恵まれた環境を自負し、選手たちもボローニャ退団を望んでいないと主張。「選手たちはボローニャを離れたがらない。
多くの選手がより有利な条件の移籍を拒否しているんだ。名前を公にするのは問題なので言わないがね」と明かした。

9/8(火) 11:31配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/24ae1c38810800da47e5c8ae9cb7671f4d4d7d7c

写真

no title

ダメよ~だめだめ

20:
>>1
外事て必ずちょいちょい何かをディスりながら上げコメするよなw
中東とかいらんだろw

 

2:
5年契約でコロナで欧州金欠なのに売る馬鹿は居ないわな
時期が悪過ぎる

 

6:
>>2
その契約が履行できないから売るんだろ

 

29:
>>2
高値で売れるときに売るよ
もう少し条件釣り上げたいだけ

 

3:
そして活躍できなかった時に放出話がでてまとまらずにJリーグに帰る..

 

4:
ジャパンマネーは手放さない

 

8:
活躍してから売るんだろ

 

10:
個人的にはアタランタに行って欲しい

 

11:
ユーベでキエッリーニの後釜や

 

12:
昨シーズンの終盤の試合は毎試合漏れなく低評価だったけど単に累積疲労かしら

 

13:
まだボローニャでいいと思うよ

 

15:
関係ある仕事しててチェルシーのフロントと話したことあるけど
日本人では富安に興味あるって言ってたから海外での評価は日本以上だと思う
逆に長友の名前を知らなかったことに驚いた
日本人ではヒデと富安は別格って言ってたな

 

21:
>>15
今のSBは中盤組み立てたり、FWの仕事もやるタイプがもてはやされているから長友タイプは見てないやろね

 

17:
ローマに行って欲しいなあ

 

22:
キム・ミンジェがラツィオかスパーズのどっちに行くのか注目してる

 

24:
>>22
ラツィオが有力らしい

 

23:
来シーズンでCBでも一流と言われるまでに
育てたら移籍金どこまであがるんだろ

 

27:
>>23
アジア人は一定程度まで上がったら、そこからは上がり難い

 

28:
はした金では売らないよ。

 

30:
CBで使わず便利使いするくせに、五輪などもあって価値を値上げる為に保持し続ける
ボローニャは嫌なクラブだねえ・・・

 

31:
契約満了になったら本人次第で所属クラブの意向なんて関係ないだろ
まあ海外だと複数年蹴ったら干されるらしいけどな

 

33:
次にイタリアでのステップがユベントスでないならプレミアに行って欲しい。

 

38:
CBが本職なのにSBまで
もしかして超優秀なアンカーやれるようになるんじゃ

 

39:
ロシアから出れなかった本田を思い出す

 

41:
結局どこがいいのん?
DFなら強豪に入るより強豪と当たるチームのほうがいいよね

 

-セリエA

© 2020 サッカークロニクル Powered by AFFINGER5