リーグアン

【ネイマール】元PSG監督が太鼓判、メッシ&C・ロナウドと同格

注目ニュース

  1. HOME >
  2. リーグアン >

【ネイマール】元PSG監督が太鼓判、メッシ&C・ロナウドと同格

1:

パリ・サンジェルマン(PSG)のレジェンドであるルイス・フェルナンデス氏が、同クラブのブラジル代表FWネイマールを絶賛した。

現役時代に8年にわたってPSGでプレーし、2000年から約3年間同クラブを指揮したフェルナンデス氏。PSG監督時代には元ブラジル代表FWロナウジーニョも指導した同氏は、現在のネイマールについて、「バロンドールのレベルにある。彼の姿勢は本当に素晴らしい」と口にし、以下のように続けた。

「個人的にはバルサでリオネル・メッシやルイス・スアレスと共にプレーしていた時から彼を気に入っていた。彼のテクニックや調整力、身体の使い方などは本当に素晴らしいね」

「ネイマールのテクニックは並外れているよ。我々はメッシとクリスティアーノを見続けてきたが、ネイマールもこのクラスの能力がある」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/906bf149fd5ebb5f4d74f58342397f4254b78730
no title

今さら言われなくても感がハンパねぇ

16:
>>1
NEXTメッシ&クリロナは(ネイマールを飛び越えて)ムバッペでしょうよ

 

2:
確かにワールドクラスのダイバーだよな

 

24:
>>2
最近そんな事してないぞ

 

3:
3人の中でプレーを一番みたいし、めちゃくちゃうまいけど1対1結構はずす

 

4:
この3人より見たいのは
全盛期のロナウジーニョよね(´・ω・`)

 

5:
主演男優賞のレベルにある

 

6:
それはない。
日本人を細目ジェスチャーで煽ったり転げ回るわりにオラつくスラムの犬

 

7:
怪物ロナウドの強引なドリブル

 

10:
ちょっと相手小馬鹿にしてナメプするのがなあ
あれさえなければトップになれるのに

 

22:
>>10
南米ではあーゆうスタイルが盛り上がるんだよ

 

11:
あの二人が別格なのは世界トップレベルのパフォーマンスを10年維持してきたことだろう
3年や5年続けてもまだ難しいよ

 

12:
間近でプレー見ている現役ブラジル代表やOBがネイマール上手いって言ってるってだけでテクニックはヤバいのはわかる、対戦した乾も何やってるかわからなかったって言ってたね

 

13:
まあ普通にあると思うよ
今季だって優勝すりゃ普通にバロンドールだっただろうし

 

15:
実際同じレベルなんだろうけどものすごい小物感がある

 

17:
メッシやロナウドとプレーしてた時は2人よりも格下感あったが

 

18:
ネイマールチャレンジってイメージ、軟弱男にブラジル代表はやめてほしい、やっぱり全盛期のロナウドみたいなやつがいい。

 

19:
心と体が一回り小さいイブラってイメージ

 

21:
過去のブラジル選手と比較するならロマーリオレベル。ロナウジーニョや元祖ロナウドには遠く及ばない

 

23:
テクニックはそうかもしれんが、結果が2人とは全然違うよ

 

25:
09年 アグエロ
「自分はメッシ、ロナウドと同じレベルにはいない」
09年 ベッケンバウアー
「リベリはロナウドと同価値。リベリ、ロナウド、メッシ、カカが現在世界最高の選手」
09年 ヘーネス
「リベリはマラドーナ、ペレ、クライフ、ジダンと同じレベルの選手。メッシ、ロナウドより優れている」
10年 ジェラード
「Jコールは練習でメッシ、ロナウドと同等のプレーを見せている」
10年 シャビ
「メッシ、ロナウドは宇宙人みたいなものだ。自分は人間でMFだ」
11年 フェルナンデス
「誰もがメッシ、ロナウドの話をしているが、私にとってはイニエスタがリーガ最高の選手だ」
11年 ベッケンバウアー
「メッシ、ロナウドは特定のレベルに到達するのに必要な違いを作れる選手。ロッベン、リベリも同じカテゴリーに入る」
11年 ファン・ハール
「ロッベンはバルセロナのメッシ、Rマドリーのロナウドと同等」
11年 マラドーナ
「メッシ、ロナウドを別にすれば、リーガ最高の選手はマルセロ」
11年 マンチーニ
「バロテッリはメッシ、ロナウドに並ぶ世界最高の3人になる」
12年 フリット
「メッシ、ロナウドは本物のスター。ロッベン、リベリとは格が違う」
12年 フットレ
「ファルカオはメッシ、ロナウドと共に世界の頂点にいる」
12年 マンチーニ
「バロテッリはサッカーに集中すれば、メッシ、ロナウドと同じレベルになれる」
12年 デコ
「ネイマールはメッシ、ロナウドと同じレベルにいる」
13年 Jコール
「ファン・ペルシはメッシ、ロナウドを除けば、世界最高の選手」
13年 ネイマール
「メッシ、ロナウド、イニエスタは別格の存在」
13年 マテラッツィ
「イブラヒモビッチは世界最高の5人の1人だが、苦しむチームメイトを助ける事が出来ない。
この大きな欠点のせいで、メッシ、ロナウドにはなれない」
13年 ファーディナンド
「ベイルをメッシ、ロナウドと同等と言っている人間はフットボールを分かってない 。
ベイルがあと2,3年同じ活躍を続けたら、議論することができるだろう 。
メッシ、ロナウドは4,5年にわたって別の惑星にいる」
13年 ジダン
「ベイルはメッシ、ロナウドのレベルにはないが、二人の次に感銘を受けた他とは違う選手」
13年 ベイル
「自分がロナウド、メッシのレベルと言っている人達がいるが、彼らは世界最高の選手だ。
全てのサッカー選手が辿り着きたい場所にいる」
13年 ヴェンゲル
「好調を続ける今のイブラヒモビッチはメッシ、ロナウドを上回っている」
13年 ジェラード
「スアレスはメッシ、ロナウドに近づいている。このまま行けば捕まえられるかもしれない」

 

26:
14年 ルーニー
「私にとってスアレスはメッシ、ロナウドと肩を並べる選手」
14年 ジェラード
「身贔屓抜きでスアレスはメッシ、ロナウドに肉薄している。」
14年 モウリーニョ
「アザールはメッシ、ロナウドのレベルに到達できる。ロナウドは28歳、メッシは26歳だが、アザールはまだ23歳だ」
14年 シメオネ
「ジエゴ・コスタはバルセロナにとってのメッシ、Rマドリーにとってのロナウドと同じ」
14年 ホドル
「メッシ、ロナウドが世界最高の選手なら、アグエロ、ジエゴ・コスタは世界最高のフィニッシャー」
14年 ザマー
「ロッベンはメッシ、ロナウドと同じカテゴリーの選手」
14年 ロッベン
「ロナウド、メッシはモンスター。全ての選手の上に立つ存在」
14年 ランパード
「アグエロはロナウド、メッシと同等の能力」
14年 ペジェグリーニ
「アグエロはバルセロナのメッシ、Rマドリーのロナウドと同じように代えが効かない存在」
14年 アグエロ
「メッシ、ロナウドは別の惑星から来た選手だ。バロンドールに常にノミネートされている。
並んで挙げられるのは光栄だが、現実的にはCLでの素晴らしいパフォーマンスが必要」
15年 ザンパリーニ
「ディバラはロナウド、メッシを超える」
15年 ナスリ
「メッシ、ロナウドは別次元の選手だが、スアレス、ネイマールは違う」
15年 プラティニ
「ポグバはスーパースターではない。スーパースターとはゴールを量産する選手だ。
50ゴールするメッシ、ロナウドと同じレベルとは思わない」
15年 ベッケンバウアー
「プレミアリーグにメッシ、ロナウド、イブラヒモビッチ、Tミュラーはいない。
世界最高の選手は獲得できなかったと言う事だ」
15年 コンパニ
「アザールはロナウド、メッシのレベルに到達できる選手」
15年 ディ・マリア
「イブラヒモビッチの高い技術と動きに驚いた。メッシ、ロナウドと同じレベルだ」
15年 テリー
「アザールはメッシ、ロナウドと同じ域にいる選手」
15年 Rカルロス
「メッシ、ロナウドの事ばかり話題になるが、私はネイマールが最高だと思う」
15年 ネイマール
「バロンドールファイナリストに残るだけで光栄だ。
メッシやロナウドと壇上に立つのは夢だ。2人を尊敬している」
15年 ロホ
「ディ・マリアはメッシ、ロナウドと同じレベルの選手」
15年 ヴェンゲル
「アザールはゲームを決める事が出来る選手だが、メッシ、ロナウドと同じレベルではない。2人は特別だ」
16年 カフー
「現在ネイマールは最高のブラジル人選手だ。他のブラジル人とは次元が違う。テクニックではメッシ、ロナウドより上だ」
16年 ペレ
「ネイマールはメッシ、ロナウドには劣る」
16年 サニャ
「私にとってグリエズマンはロナウド、メッシと同じレベルにいる」
16年 ビジャ
「グリエズマンはメッシ、ロナウドと同じレベルだと思う」
16年 リヴァウド
「現在はメッシ、ロナウドが世界最高だが、すぐにネイマールが世界最高になる」
16年 シアラー
「ワールドクラスとはメッシ、ロナウド、スアレスのような選手だ。今のイブラヒモビッチは違う」
16年 Aサンチェス
「自分は偉大な選手と競えるレベルにいる。例えばメッシ、ロナウドと同じレベルだと思う」

 

27:
16年 バロテッリ
「今はロナウド、メッシが世界最高だが、怪我せず良いシーズンを送れば、自分もバロンドールを穫れる」
17年 スコラーリ
「今は常にメッシ、ロナウドが最高を争っているが、2年以内にネイマールが同じレベルになるだろう。
2人のどちらかを失脚させているかもしれない」
17年 ジーコ
「ネイマールはバロンドール受賞してもいい頃だ。ブラジル代表のネイマールは、アルゼンチン代表のメッシより優れている。
ロナウドは前回のバロンドールに相応しかったが、次はネイマール受賞もあり得る」
17年 ロマーリオ
「メッシ、ロナウドには敬意を払うが、世界最高はネイマールだ。ロナウドは2人に劣っている」
17年 ロナウジーニョ
「既にネイマールはメッシ、ロナウドと同じレベルだ」
17年 Dアウヴェス
「対戦相手としてはロナウドが最高だと思うが、メッシと並ぶ選手はいない。
メッシの次はネイマールだ。どちらも自分が見た中では並外れている」
17年 ファーディナンド
「ネイマールはロナウド、メッシから王の座を受け継ぐ」
17年 キエッリーニ
「ディバラの事は高く評価しているが、ネイマール程の価値はない。
ネイマールはメッシ、ロナウドと同じレベルで、バロンドールを争う後継者だ」
17年 カカ
「フットボールは科学のように明確ではないから、将来何が起こるか予想するのは難しい。
しかし、ロナウド、メッシの次にバロンドールを受賞するのはネイマールだろう」
17年 ランパード
「アザールはメッシ、ロナウドと同じように魔法を持っている。2人と同じレベルに近づいている」
17年 マルティネス
「今のデ・ブライネはロナウド、メッシに匹敵するレベルにいる」
17年 ロリス
「メッシ、ロナウドに追い付くことは不可能に近いが、ケインはまだ若く、すぐ後ろを走っている」
17年 スーネス
「メッシ、ロナウドの座を継ぐ選手には、アザールが相応しい」
17年 バッベル
「リベリは自分がロナウド、メッシとまだ同じレベルと思っているが、真実は違う」
18年 クルトゥワ
「アザールを失うのは、バルセロナがメッシ、Rマドリーがロナウドを失うのと同じ」
18年 アッレグリ
「メッシ、ロナウドが衰えたら、ネイマール、ディバラが世界最高になる」
18年 オーウェン
「ケインはほぼ弱点が無い。1年ほど前、彼は遅く、ロナウド、メッシのようにはやれないと言ったが、今は誰よりも完璧だ」
18年 アザール
「比較は光栄だが、自分はメッシ、ロナウドとは違う。あのレベルに到達する為に頑張っている」
18年 ペレ
「メッシ、ロナウド、ネイマール以外にスーパースターはいない。テクニックではネイマールが最高だ」
18年 エトオ
「おそらくサラーはメッシ、ロナウドに匹敵する世界最高の選手だ。同じアフリカ人が活躍して嬉しくない訳がない」
18年 カーザグランデ
「ネイマールはマラドーナ、メッシ、ロナウドと同じレベルではない。ブラジル人は勘違いしている」
18年 バロテッリ
「ロナウド、メッシは別のカテゴリー。自分はネイマール、グリエズマン、ディバラのレベルにいる。実績は彼らが少し上だ」
18年 ルーニー
「高い個人評価に繋がるゴール数も重要だが、最高の選手はトロフィー数で記憶される。
もしケインがマンチェスターCにいたら、ロナウド、メッシ、ケインについて議論されているだろう」
18年 ハリルホジッチ
「レヴァンドフスキはロナウド、メッシ、カバーニと共に世界最高のストライカーだ。他に並ぶのはケイン、ジェズスだろう」
18年 デル・ピエロ
「メッシ、ロナウドと比較されるイグアインは不運だ。2人はサッカー界の象徴で、信じられないチャンピオンだ」
18年 プジョル
「アザールはファンタスティックだが、メッシ、ロナウドとは比較できない。
2人は10年もの間、最高であり続けている。私にとってはメッシが史上最高の選手」

 

28:
18年 サネ
「メッシ、ロナウド、ネイマール、そしてアザールが同じレベルにいる。
彼らと争える選手はいない。自分もこのレベルとは程遠い」
18年 ラッシュ
「今のサラーはメッシとロナウドより上だ。現時点では2人より良い」
18年 ペレ
「ロナウドはエクセレントなプレーヤーだ。私達のババやコウチーニョのようなフィニッシャーだ。
ネイマールはメッシのスタイルに近い。試合を組み立て、ゴールする」
18年 Rカルロス
「ネイマールのPSG移籍は正しい判断だ。世界最高を目指すなら、メッシのいるバルセロナを離れなければいけない。
ただし、メッシ、ロナウドがトップフォー厶である限り、ネイマールは3番目の選手という立場に満足しなければならない」
18年 ガルシア
「サラーをメッシとロナウドと比べるのは早い。
2人は10~15年も、ゴールしてトロフィーを取り続けている」
18年 ランパード
「メッシやロナウドの牙城を崩すのは難しいが、サラーがCL優勝できればバロンドール獲得に十分だ」
18年 ラモス
「ロナウドとメッシを他の選手と比べるのは…。2人は別の次元にいる。
サラーは2人と同じくらい良いと示す為のシーズンが多く残っている」
18年 リヴァウド
「まだサラーはロナウドやメッシのレベルに届いてないが、近くにいる。
しかし、この10年間で2人が続けてきた事をやらなければならない」
18年 クロップ
「バロンドールはロナウドとメッシのものだ。ペレの時代には誰もペレと他の選手を比べなかった。
サラーは素晴らしいシーズンだったが、ロナウドはこんなシーズンを15年続けている」
18年 グリーズマン
「自分はメッシとロナウドと同じテーブルについている。
他の選手も追い付いてくるだろう」
18年 フォルラン
「ロナウドとメッシは全ての選手の上にいる。2人に最も近いのはネイマール」
18年 エリクセン
「ベイルはメッシやロナウドの領域にとても近い選手」
19年 シャビ
「メッシとロナウドは長年に渡って世界最高のタイトルを支配してきた。彼らの前の時代を思い出すのは難しい。
未来の最高の選手として、ネイマール、エンバペ、サラー、そしてスターリング。彼はこの中で頭一つ抜けている。」
19年 ディバラ
「エンバペが頂点の選手の1人になるのに、そう時間はかからないだろう。
ネイマールは最高の選手になっている最中だ。
ロナウドとメッシは同等で、他の選手を大きく引き離している」

 

-リーグアン

© 2020 サッカークロニクル Powered by AFFINGER5