エスパニョーラ

【サッカー】ドイツとスペインのパスの差

注目ニュース

  1. HOME >
  2. エスパニョーラ >

【サッカー】ドイツとスペインのパスの差

 

パスだせよ

 

1

寡黙であってもドイツでは致命的ではない

写真

海外挑戦。
それは一括りにするべきではない。例えば、ヨーロッパだけで見ても、各国、成功する条件は違っている。その難易度も当然、別だ。
例えば、ドイツでは日本人の勤勉さ、規律正しさ、真面目さが尊ばれる。組織のために振る舞える、仕事をやり切る献身性などが一定の評価を受ける。それはドイツ人にとってもプライオリティーの一つで、
逆に寡黙であっても、その国の言語ができなかったとしても、致命的にはならない。
その環境が、ブンデスリーガで多くの日本人選手が活躍できている理由の一つになっている。日本人であることがマイナスにならない。仕事が認められることによって自信にもつながり、精神的なゆとりにもなり、十全に力を発揮できるのだ。
ドイツ語を喋れた方が良いが、運命を左右することにならないし、少なくとも猶予が与えられるだろう。

ところが、スペインではまるで勝手が違う。

スペイン人は、日本人の勤勉さ、規律正しさ、真面目さを正しく評価しない。彼らにとって、そうした性質はプライオリティーが低いのである。
それよりも、オープンに人と付き合い、コミュニケーションの中で理解を深められることを、彼らは当然の義務として求める。
意思疎通の中で、自己主張できるような選手のみが認められるのだ。
スペイン語が喋れない、というのは大きなハンデになるだろう。コミュニケーションの意志を見せない日本人選手は、ことごとく失敗してきた。
それはスペイン、ラ・リーガにくる選手の多くが、南米やポルトガル、イタリア、フランス、ルーマニアなどで、「言語が同じか、言語体系が同じ国」という理由もあるだろう。
「なんでスペイン語もわからない人間にパスをし、活躍させて、同胞やスペイン語の分かる友人がポジションを取られなければならない」憤慨気味に語っていたスペイン人もいたほどだ。

「パスが来ない」

リーガでは、日本人はその憂き目を多く見てきた。
生活様式だけでなく、道徳観や環境がまるで違う。日本人よりも、スペイン人はコミュニケーションをベースにしている。ドイツなどではお互いの距離感を大事にするだけに、やはりヨーロッパと一括りにはできない。

同じスペインでも、地域性が見られる

そして同じスペインでも、地域性が見られる。
スペインでも、北にあるバスク地方の人々は、スペイン人よりもドイツ人に気質が似ている。非常に真面目で、労働意欲も高い。バスク人にとって、日本人は相性が良いのだろう。
リーガ史上最も成功した日本人と言える乾貴士が、バスクのクラブであるエイバルで活躍しているのは、最たる例と言えるだろう
(一昨シーズンの乾は、アンダルシアのベティスでは苦しみ、バスクのアラベスで復活している)。
そう考えると、リーガで一番期待できるのは、やはり久保建英だろう。久保はスペイン語が流ちょうで、コミュニケーションに問題がないだけではない。
その主体性の強いパーソナリティーも、スペイン人の中に入っても際立っている。彼が切り開く道は、これからも大きく広がっているだろう。

2020年09月18日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=79321

2

これほんとなのか?

 

6

>>2
全員が全員そうだとは限らないけどな
あとそんなもん無くても細かな戦術理解や連携の面で絶対に不利だし

 

8

>>2
Jリーグで日本人が外国人選手にやったら差別だと騒がれる事案

 

19

>>2
道徳観というか教育レベルが低いのかナチュラルに差別してくるしそれを差別とわかってない人がたくさんいる。
もちろん全員じゃないけどドイツ、イギリスに比べるとかなり多いと感じた。イタリア、フランスは行ったことないし知り合いもいないからわからん

 

88

>>2
そうだよ
清武なんか正にそうだった

 

4

ベイルと中村俊輔は被害者

 

5

岡崎凄いな。スペイン語できないだろ?

 

26

>>5
英語はできるから違う言語への対応力も高いと思う

 

57

>>5
岡崎は実力だろ

 

67

>>5
実力もあって英語出来るし可愛がられる人柄だと思う
岡崎とならその辺のBARで酒飲みたい

 

11

ドイツ人スペイン人ではなく外国人枠の問題がほぼ全てなのに相変わらず小宮はバカだな
こいつはサッカー何も知らないんだから冗長な記事書くなよバカ

 

12

なんで言葉くらい覚えない
サッカーで使う言葉なんてそんなにたくさんないだろ

 

18

>>12
でも城や大久保が流暢にスペイン語喋れる可能性なんて微塵も感じられないだろ

 

24

>>18
大久保は怒ってるのが伝わればそれでいいだろ


 

92

>>24
意外にも大久保スペイン語で会話できる

 

44

>>18
何かその2人は喋れなくても会話に入って行きそう

 

14

言葉喋れない人間が孤立するのは、スペインに限ったことじゃないな。
ドイツでもどこでもそうだよ。
有名選手が日本に来るのとは違う。

海外でプレーするなら、最低でも英語かスペイン語である程度のコミュニケーションが取れるのは必須だ。
数ヶ月訓練すればなんとかなるんだから、それをやらずに海外行く選手がいるってのが信じられない。

 

15

地方(クラブ)によるかな
エイバルは乾もいるし出してくれると思うよ

 

16

柴崎みたいな陰キャにはきびしいな

 

22

武藤は英語できるだろ?

 

97

>>22
イングランド時代武藤にパスくれたのは韓国人だけやぞ

 

33

スペインも世界の覇権を握って
天下取っていた時代があった。

>スペイン人は、日本人の勤勉さ、規律正しさ、
>真面目さを正しく評価しない。
>彼らにとって、そうした性質はプライオリティーが低いのである。
>それよりも、オープンに人と付き合い、
>コミュニケーションの中で理解を深められること

そら没落しますわ。
日本もその後を追ってる。

 

49

>>33
日本は真面目すぎて柔軟性に欠けるところをなんとかしたら何とかなると思う

 

34

サッカーだけに限らんだろ
スペインに来てるのにスペイン語も話せない覚える努力もしない
同僚とコミュニケーション取らない
こんなやつを信じろ言う方がおかしいだろって大真面目に書くのも*らしいか

 

36

ベイルはスペイン語流暢だぞ

 

37

安部裕葵はスペイン語も英語も勉強中だったのにやたらチームメイトとベタベタしてた

 

39

スペイン語喋れなくても向こうのノリが分かってて
コミュニケーション取りたいって意志示せば受け入れてくれる感じだけどな
飯くらいは一人で食いたいとかってノリだとめっちゃ嫌われる

 

43

ドイツでもイングランドでもスペインでも活躍してる岡崎って実は凄い選手なんじゃないか?


 

46

小柄で俊敏な日本人は、ドイツでは逆に活きるけど
スペインだと、似たような体型の選手が沢山いるから、埋もれる
その違いだろう

 

59

>>46
求められる能力が違うのも大きい
誰かが「スペインは個人で一枚剥がせないと通用しない」ってコメントしてたけど
乾久保がやれてて、香川や柴崎がゴミなのも納得したわ

 

60

リーガで最も活躍した選手→乾
プレミアで最も活躍した選手→岡崎
ブンデスで最も活躍した選手→香川
セリエで最も活躍した選手→中田
リーグアンで最も活躍した選手→酒井宏

 

80

>>60
えっ、エールディビジは
小野さん…

 

62

こういうのがあるからチームスポーツって嫌なんだよな
実力よりも人間関係が重要という

 

70

>>62みたいな考え方の方が現実を分かってないと思うね
コミュニケーション能力が実力に入らないと思ってるタイプ
サッカーも仕事も一人ではできないのが理解できていない

 

73

>>62
現実の社会も同じだろ
ニートなの?

 

78

ドイツ、イタリアは形だけとは言え三国同盟だからな
まだ日本人が受け入れられる土壌がある

フランス、スペインはハナから日本人を*にして差別対象にしてる

 

83

これ書いた人現地住んでるの?
もしくは頻繁にスペインに取材に行ってるの?
そうじゃなければ参考程度にしか受け取れないな

 

91

>>83
ウィキペディアによると

拓殖大学外国語学部スペイン語学科卒業。スペインのサラマンカ大学に留学した経験がある。
2006年度まで5年間、スペインのバルセロナに在住していた。

そこそこ信憑性あんじゃね

 

90

英語話せりゃいいってもんじゃないし欧州移籍目指す日本人は語学大変だよな

 

96

>>90
スペイン語圏の人は
英語全然できない人多いからね

 

100

久保タケなんてスペイン語ペラッペラでもあんまりパス来ない事あるぞ

 

-エスパニョーラ

© 2020 サッカークロニクル Powered by AFFINGER5